お母さんの倒し方

現在描き進めている「中年十色」内の短編「LoveHandles(仮題)」も、残すところあと2P程度(未更新分を含まない)となった。
真面目に再開したここ半月ほど、息子も娘も比較的おとなしくしていてくれるのでありがたい。
 
が、気付けば、息子がスマートフォンに向かって「おっけーぐーぐる、おかあさんのたおしかた!」「おっけーぐーぐる、おかあさんのたおしかた!」「おっけーぐーぐる、おかあさんのたおしかた!」と連呼するようになっていた。
娘も、「とと……ばば……じーじ……だだ(母)」と、「母」だけ正確な発音をしてくれない。
母の扱いがおざなり。
 
なんかごめん。
 
 
息子が、あまりに真剣に「お母さんの倒し方」なるものを調べているので、私も若干興味が出て、自分のAndroidに向かって同じ呪文を唱えてみた。
そうしたら「お母さんを怒らせる方法」等というふざけた動画が出てきたので視聴したところ、息子の行動と全く同じようなネタが収録されていた。
 
おい息子ォ、この動画見て確信犯決め込んでんじゃねえだろうなァ……? (^_^#)
 
まあ、若干三歳児にそんな知恵はないと思うが。
思うけどね。たぶんね。
 
旦那が見せていたとしたら、後で〆る。