おま郷(くに)

行きたいダムはまだ雪の中(たぶん)という時期なので、大して出かけたいというか出かけられるところもなかったりするのだが、そんな折、久々に「超行きてー!」となったイベントへ行ってきた。
即ち、「伊香保温泉ペヤングコラボ」。

娘はまだ若干熱があったため、旦那とお留守番させておき、私と息子だけで参戦。
事前情報の通り、なんか石段に某レトルト焼きそばっぽい設置物があったが、すげーしょぼかった。
このしょぼい感じが堪らん。好き。

ペヤング絵馬(恋愛にご利益があるらしい)は華麗にスルーし、弱冠三歳の息子と石段をのぼった。
全部のぼった。
きつかった。
息子はよく頑張ってくれたと思う。

「ペヤングの湯」があるらしいと聞いて石段をのぼりきった更にその先の露天風呂へ行って入ってみたが、女湯は何もなかった。
残念。
だが、初めて入った源泉はなかなか良かった。
なんでか知らんが人も少なくて、5分後くらいには貸切状態だったので息子とキャッキャしながら楽しんできた。
ちなみに、男湯にはスカルプD(焼きそば)の置物的な何かがあったらしい。
見たかった。

こちら↓が源泉。

 
 
そして、ぶっちゃけこれが一番の目的であった、レアペヤングセットを購入すべく売店へ。
なんか全然人が寄り付いていなかったので一抹の不安はあったものの、売店と思しき建物の二階へと上がってみた。
が。まさかの

臨時休業

やはり、ここは比較的栄えている観光地とあっても、秘境グンマーの一角である。
店員が隣県との急な抗争にでも出かけていたのであろうか。
まあ、平日だから仕方ない。
平日のグンマーに一見して人がいないのは、みんな隣県との国境警備に駆り出されているからなんだよ。
土日祝は休戦しているから、観光客の相手もできるんだよ。
 
そんなわけで、しょんぼりしながら帰途に就いた。
終。