リムワと救急車と

葬式、健診、なんかその他もろもろで、腰を据えてくそまんがを描いている時間がない。
今年のハロウィンくそまんがはリムワでやりたいとか思いつつ、空き時間でリムワをやる日々。

そうしたら今度は、先日、息子が階段から落ちて救急車を呼ぶ騒ぎになってしまった。
家事をやっていたので口しか出せず、駄目って言ってんのにロフトへ上がる階段を登ってしまい、目の前で足を滑らせてズドン、と。
すぐに応急処置の止血をしたが、わりと血の海になったんで焦った。
ギャン泣きして転げまわってたんで大丈夫かな、とも思ったが、いちおう頭も打ってたし、圧迫をやめると血ドバーだったんで自分で病院へ連れて行こうにも動けなかったし、素人判断で取り返しの付かない事になるとまずいので、すぐに救急車を呼んだ。
人生初の救急車だった。
処置してもらって「大丈夫ですね」と言われてから気付いたが、ずっと抱っこやら何やらしてたんで腕がプルプルだった。
そして筋肉痛。

もっとも、救急車は呼んだものの、救急隊員が到着する頃には止血に成功しており、息子もなんか落ち着いちゃって普通に喋ってくれてたので、なんか大したことないのに私が慌てて119したみたいになってしまった。
やや恥ずかしかった。
空気読んで神妙にしてて欲しかった。

息子「かいだんから!ズドン!ってね!おちたね!いたかったん!
おかあさんがね!『も~、だーからだめっていったのに~』ってね!

※私の口癖だが、その時は言ってない。「ダメと言われたのにやったらこうなってしまった」という説明の意。

あっ、うん。ご説明、ありがとうございました。
ちなみに、件の階段には寄り付かなくなった。
何度言ってもダメだったんだが。
「ダメと言われるのには理由がある」という事は解っている様子なのに、一度、痛い目見ないと言う事聞かねえのか。
先が思いやられる。
とりあえず、頭にホチキスされたくらいで、大したことなくて良かった。
針を抜く時、また大騒ぎするんだろうな……。