夏は終わった

娘のお食い初めをしたり、ゲームしたり、身内の葬式があったり、ゲームしたり、一家で自宅にて地元の花火大会を堪能したり、ゲームしたり、子供ら連れて遊園地へ行って来たり、ゲームしたりで、夏が終わった感がある。
私はわりとゲームばっかしている気がするのだが、なし崩し的にそれっぽい重要イベントが消化されている感もあるのがすごい。
がんばっているわたしをほめてあげたい。
義両親の介護がきたらしぬ。

葬式は父方の祖母のだったのだが、自分に子供が産まれた後だと、ぶっちゃけ子らを大人しくさせるのに手一杯だったし、そもそも生きている間にも子らが出来たおかげで忙しくて疎遠気味だったので、なんていうか悲しいのはあるけど「わりと大往生だったし子孫めっちゃ出席してて良いお葬儀で」って感じだった。
母方の祖父が亡くなった時は、私がお祖父ちゃんっ子だったというのもあり、結構ショックだったのだが。
まあ、それもどちらかいうと「結婚式にも出て欲しかったし、ひ孫も見せたかった」というのが大きかったのもある。
ひ孫見せられたら、孫としてはなんかこう恩返しできたというか役目果たしたと思える不思議。
もちろん、それ以外だと役目果たしてないとかそういうことを言ってるのではない。
身内が亡くなる時には「やり切った感」or「消化しきれてない感」がある。
誰が亡くなる時にも「やりきった感」があれば良いと思うし、そう上手くいくように生きてる内に付き合っていきたい。

花火大会は、まあ自宅の二階から酒飲みながら花火観るいつものやつ。
人混みになんか行かねえよ。人嫌いだし。
というわけで例年通り楽しい花火大会でした。
次にリフォームする時は南側にベランダ作るわ。
そんで、ベランダでビアガーデンする。

遊園地は、早くも息子が絶叫マシーン好きの片鱗を見せ始めた。
私が好きだからな、うん、別にしょうがないと思う。
いずれ、富士急ハイランドの「ええじゃないか」を一緒に楽しみたい。
旦那は「もう二度と乗りたくない」と言っているので、今は私一人でしか乗れないから。
私は、高血圧にならないよう、ダイエットをしないといけないと思う。
がんばろう。

そろそろ、家業が繁忙期に入る。
私も、そろそろ真面目にシステム改修をしないといけない。
年号関係の改変はした。
「これからは西暦で」ということになったので、そういう改変をした。
和暦なんていらなかったんや。