基本的欲求への挑戦

昨日は、昨年と同様、売る側でコミケへ参戦してきた。
赤子がご機嫌斜めだったおかげで前夜の睡眠時間が僅か2時間、午前3時起きという、参加前から既に満身創痍の状態だったのだが、何とかダスターコート無しであの熱波を乗り切ってきた。

そんな睡眠不足ババアが夜明け前の国道17号を運転していたので、マジでトラックに挟まれて死ぬんじゃないかと思った。
コミケ行く途中で事故って死ぬとか、なんかこうアレな都市伝説になりそうな気がする。
 
Case66: 血濡れの同人誌
 
陰気なババアが血糊でページが開かなくなった同人誌を売るやつだな。
一緒に行った友人からもれなく「えっ、そんなスペースなかったよ」って言われるパターン。
何それこわい。

酷暑のせいか、去年と比べると初見で立ち読みしていってくださる方が少なかったように思う。
気持ちはわかる。
ありゃ買い物済ませてさっさと帰りたくなるわな。
ずっとうちわで自分を仰いでいた。
肩が痛くなった。

トイレに行きたくならないよう、飯すらウィダーイン1つだったので、帰りにコンビニで飯と酒を買って帰った。
飯食ったらすぐミルクだった。
そしてこんな時間にまた投稿している時点で、寝れないのはお察し。

次回のイベント参加は、一応、来年の夏コミを予定している。
一応、というのは、ひょっとしたら5月ティア辺りにも出るかもしれない、という話で。
予定は未定。