年長枠の扱い

7月某日より某所で3つ里の公式グッズが販売されると聞いてwktkしつつサイトを覗いたのだが、フォード先生が完全に蚊帳の外で笑った。
先生の公式グッズが欲しかったです。
欲しかったです!!!(ヤケ)

とは言え動物系のグッズもとても気になるので、行けたら行くかもしれない。
東京まで出るのはそれなりに面倒だけど。
あと、できれば出かける前に、自分で切って失敗した前髪に復活して欲しい。
 
 
話は逸れるが、switchで牧物の新作が出ると聞いてから密かに楽しみにしているのに、そちらの情報は全く入ってこない。
その前に別タイトルの新作が出るようだが、なんちゃらの国の冒険酒場(タイトルうろ覚え)もわりと序盤で投げたタイプ故、購入しないと思う。

冒険酒場は、酒好きのオッサン(強い)がパーティーにいるところはとても良かった。
ただし、料理や必要な材料を覚えられず、久々に再開しようとしたりすると「あれ、今何やってたっけ」で動けなくなる率が高いので投げた。
記憶力が紙レベル。

対してつな天は、大体カブ育ててるか魚釣ってるだけなので、再開しても「とりあえずカブ畑の様子見に行くか」で済み、わりとやりやすい。
「できることがわりと少なくワンパターンになりがち」という批評をちょいちょい見かけたが、記憶力が紙のやつにとっては、むしろ3つ里くらい複雑になってしまうとつらい。
久々に再開すると、どれの品質上げてたか大抵忘れてる。
つな天が、私にとってはとても神バランスだった。
でもそういう神バランスで、なおかつキャラが全員好きってゲームには、もう一生出会えないような気がするなあ。
マイクラ、SIMS4、RimWorld的な、ロールプレイングが捗るゲームには数年に1度くらい出会えるんだけどな。

しっかし、SIMS4もシーズンズが明日発売だし、RimWorldも1.0がそろそろ正式リリースかというところだし、やりたいゲームが多い割に時間が足りな過ぎる。
子供らは早く独り立ちしろ(酷い)