行きつけの酒屋が閉店するらしい

4年間ほどちょこちょこ通っていた酒屋が閉店してしまうということで、行ってきた。
その酒屋さん主催の日本酒勉強会を通してお知らせが届いたんだが、急すぎて驚いた。
あまりに急だったので店主の体調不良も疑ったが、いちおう元気そうだったので少し安心した。

しかし、とても良い酒屋さんだったので閉店してしまうのが残念だ。
自分は今は酒を飲んでいないが、3か月後くらいには飲酒復帰する予定だったので、その前に閉店してしまうなんて悲しい。
今後は、どこで酒を買えばいいのやら。

今のご時世、田舎で個人の日本酒セレクトショップを経営していくのはなかなか難しいのかもしれない。
客として正直なところを言えば、良品だったとしても卸売価格にそこそこの上乗せくらいで売ってくれなければ「ボりすぎだろ……(´A`)」と思ってしまうし。
かと言って、店側で適正価格に設定してくれたら、利益が出ないのだろうし。
店舗がお取り寄せサイトを相手に勝負していくのにも工夫が必要なんだろうし。
けど日本酒に関しては、できれば店主にオススメでも聞きながらお店で買いたいんだよなあ……。

それにしても、店主の話によると、閉店セールと聞いて常連さんたちがこぞって押しかけたそうだ。
愛されてるなあ。
そして、私たちが買いに行った頃には、珍品・名品の生酒が軒並み売り切れていた。
常連のオッサンたち、お目が高いよ。
もうちょっと残しといてくれよ(苦笑)