葬式(take3)

今度は旦那の母方の祖母が亡くなった。
昨年の夏から、二親等以内の葬儀はこれで三件目である。
先週、珍しく我が家(の義父母居住スペース)へ泊まりに来て、一緒に夕食を食べつつ、曾孫らと遊んで貰ったばかりだったのだが。

母方の祖母とは言え、長男が既に他界しており、うちの義父母がほとんどの面倒を見ていたので、また葬式関連でバタバタすることになる。
家や墓をどうするのか等も話し合われるのかもしれない。
身内がぽつぽつと鬼籍に入り、相続だの墓じまいだの土地売却だのみたいな話が出てくると、自分らもいよいよ名実共にババアになってきたんだなあと思い知らされる。

しかしまあ、二人の子持ちで、ド田舎で義実家同居、旦那の家業を手伝い、あまり派手に遊ぶ事も無く、しかし適当に好きな事やって暮らしていると、なんかいい人生だなあと思う。
曾祖父母たちの葬式に立ち会いつつ、私が死ぬ時も、順当にいけばなんか大体こんな感じなんだろうと思う。
最低限、身内に葬式を上げてもらえるような人間であれるよう、前向きに善処はしたい。